12.jpg

目次
1・ワンちゃんが病気になったら

2・もしも、あなたのワンちゃんが・・・

3・ワンちゃんの病気予防って?

4・あなたはこのままでいいの?

5・ワンちゃんの為に

6・恐ろしい話

7・私からのメッセージ

8・ワンちゃんに関する無料冊子のご案内

9・その他のレビューを見る!



ワンちゃんが病気になったら? 『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

こんにちは。パパ3です。
ちなみに私のとこには、Mダックス(ゆうなちゃん)がいます。

今日は最近多いワンちゃんの病気についてお話いたします。


ワンちゃんの病気なんて、酷くなるまで中々わからないですよね?
私もちょっと前までは予防できないか悩んでいたんです。

ワンちゃんのマッサージに連れていっても最低1回に3000円ぐらいは必要になってくるし、

おまけに病気になれば高額な治療費を請求されます。


ワンちゃんも病気になったらとても苦しいですし、
飼い主さんも精神面や金銭面でもとても苦しくなります。
私も何度も経験しました。


ワンちゃんは言葉が話せないから見ているほうは
何かしてあげたいと見守ることしかできないから
本とに辛いです・・・





       次のページを読む(次のページへのリンク)
posted by パパ3 at 07:43 | Comment(30) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしも、あなたのワンちゃんが・・・『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

先日、このような悩みをもっている方がいました。


我が家では、Mダックスの女の子(4歳)を飼っています。
近頃、病気ばかりしていて心配です。

ついこの間までは、肛門のうが破裂して(2回も)
2ヶ月間病院通いを続けました。


それが終わった途端、左目の周り・左口周り・耳に炎症が起こりました。
得に耳は左側だけですが変なにおい(すっぱい感じの)がするのです。
耳から変なにおいがするのは、病気のサインでしょうか?


普段、健康チェックをするのに時々耳のにおいを嗅ぐのですが、
その時のにおいとは全く違うのです。この症状は、約2ヶ月通院してる間 抗生物質などを飲んでいた後遺症なのでしょうか・・・・


診てもらった医院に直接訊いてよいものか、訊いたところで
本当の事がきけるのかと不安を感じています。


なるほど。

ワンちゃんの病気について悩んでいる人にとってはとても深刻ですよね。


丁度私も、ワンちゃんの病気の専門家さんから悩みを解決する方法を教えてもらったところなので、みなさんの為にシェア致しますね^^


実は、ワンちゃんの病気は飼い主さんが指圧することで予防できるんですよ。
        


          次のページを読む
posted by パパ3 at 07:41 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンちゃんの病気予防って?『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

なぜ指圧することでワンちゃんの病気が予防できるのか?
なぜかというとそれは、

ワンちゃんも人間と同じようにツボがあるからなんですよ。

ましてや鎖でつながれたり、家の中で飼われたりしているのでストレスも相当なものです。


私はちゃんとワンちゃんの体に触れてスキンシップとってるからストレスなんて、溜まらないわと言う人もいるかもしれせん。

でも指圧を知っていれば病気も予防できるしスキンシップもとれるんですよ。


もしあなたもワンちゃんの病気について悩んでいるのなら、
このワンちゃんの病気を予防できる指圧の専門家さんをご紹介いたしましょうか?


リンクを貼っておくので、もしよろしければ見てください。

 
 こちらのサイトの方に伺いました。
   


次回は指圧の専門家さんに私が教えてもらったことを
もう少しお話いたします。
       ↓↓↓

     次のページを読む
posted by パパ3 at 07:31 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたはこのままでいいの?『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

前回ご紹介したサイトは見ていただけたでしょうか?
まだ見てない方はこちら↓

 ワンちゃんの指圧に関する専門家のサイトです。

私が指圧について詳しくなれたのは、
こちらのサイトで販売されているマニュアルを購入したからなんです。


ネットで買い物をすることにチョット抵抗があったのですが、
買ってみて良かったです。^^


特に○○のことなんかは、巷じゃ手に入らない良い情報でした。それに購入から120日間は全額返金保障がついているので安心して購入できたし。


 
もし、よろしかったらあなたも検討してみてください^^
損はしないと思いますよ(´・∀・)ノ



詳細はこちら。  



購入に関してご質問等がございましたら、
私の方でもご相談にのれます。

お気軽にご質問ください↓


   ご質問はこちらから。



次回はいろんな有料マニュアルを比較してみますね。


   
   続きを読む。
posted by パパ3 at 07:26 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンちゃんの為に! 『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

私が色々と調べた結果、ワンちゃん系のマニュアルは前回の
マニュアルの他にこんなものもあることがわかりました。


リンク1
リンク2
リンク3


どれも、全額返金保障はついていませんでした。
返金保障がついてないからこれらの商材がいけないと言っているのではありません。


他のマニュアルについては、詳しくわからないのですが
前回ご紹介したマニュアルは、必要な特典もついて全額返金保障も
ついて12800円なので、今思うとずいぶんお得なものを
買ったようです^^


安心して買えたのでラッキーでした(笑)


類似商品は色々とございますが、
とりあえずこちらを買っておけば間違いないと思います↓
必要ないと思ったらお金返ってきますし^^;


まあ、それだけ自信があるからできるんだと思いますけどね。


パパ3、お勧めのワンコの為の実践東洋医学   




ご質問等がございましたらお気軽に^^↓
内容知ってますので結構お答えできるとおもいますよ。


   ご質問はこちらから

次回はワンちゃんの病気に関する恐ろしいお話をしちゃいます(?―?)


   
    続きを読む。
posted by パパ3 at 07:19 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐ろしい話

こんにちは。
今日は予告のとうり、ワンちゃんの病気に関する恐ろしいお話です。


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんはワンちゃんの病気について
甘い考えをもっているようです。


ワンちゃんが病気になればお医者さんに診せればかならず直るって、
本気で思っていますか?

あなたのご近所さんにいる獣医さんってそんなに信頼できる獣医さんですか?


こういう方がいました。

-----------------------------------------------------------------

実家の11才のワンちゃんのことです。


今入院中なのですが、入院する前日と前々日は少し吐いたようです。
入院当日の朝は元気だったそうですが、9時くらいから歩いても右の方に
寄っていってしまうので病院に連れていき入院。


そのうち片方の目が上にむいてしまい、左後ろ足の感覚が
ないようだという事でした。
獣医さんも原因がわからないらしく、心配です。

-----------------------------------------------------------------

こんな例はめったにあるもんじゃないよ。という方もいるかも、わかりませんが、

起こりえないとは言い切れません。それにやらしい話かもしれませんが
病気になれば高額な治療費もかかります。


もはや笑い事ではないですね。


あなたのワンちゃんはこのままで大丈夫ですか?


ワンちゃんの健康は親(飼い主さん)が守ってやらなければいけません。
ボヤボヤしてたら、手遅れになってしまいますよ?


私でお役に立てることがあればお手伝い致します^^
お気軽にご質問ください↓


   ご質問はこちら。


本気で考えているならこちらを購入した方が
手っ取り早いです。 価格以上の価値はありますので^^


   商材へのリンク

次回は僕からあなたへメッセージがございます。
同じ悩みをもつ仲間として、よろしければ
お話を聞いてください。




       パパ3からのメッセージ
posted by パパ3 at 07:15 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私からあなたへメッセージ 『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

私もワンちゃんが大好きですが、嫁は私以上に、ワンちゃんの
事が大好きなので、ずっとワンちゃんが健康で長生きできたらいいなと
色々と悩んでいました。


嫁は以前、ブリーダーをやっていたのですが、引き取り手(売れない)の
ないワンちゃんをすべて引き取って家で飼っていました^^;
Mダックスのゆうなもその一人です。


全部で今9匹のワンちゃんがいるんですが
私の仕事の関係で名古屋にきているので8匹のワンちゃんは
仕方なく嫁の実家に預かってもらっています。


これだけ数が多いと以前は誰かしら体調が悪かったり
病気になっていたりしてたんですよ。


ですから以前の私たちのようにワンちゃんのことで悩んでいる
人たちが少しでも減ればいいなと思っています。


私でよろしければいつでも相談にのります。
何かご不明な点がありましたら、こちらのフォームから
お気軽にご質問ください↓


   質問受付フォームへのリンク
posted by パパ3 at 07:11 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンちゃんに関する無料冊子のご案内 『子犬や老犬が病気をしないための予防方法』

ワンちゃんに関する無料冊子を集めてみました。


ご興味がございましたら、こちらにお名前(ハンドルネーム可)と
メールアドレスを打ち込んでください。


折り返し、無料冊子のダウンロード方法をメールでお送り致します^^


   無料冊子ご請求リンク
posted by パパ3 at 07:05 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。