12.jpg

目次
1・ワンちゃんが病気になったら

2・もしも、あなたのワンちゃんが・・・

3・ワンちゃんの病気予防って?

4・あなたはこのままでいいの?

5・ワンちゃんの為に

6・恐ろしい話

7・私からのメッセージ

8・ワンちゃんに関する無料冊子のご案内

9・その他のレビューを見る!



『犬語の話し方の紹介』

この本は犬の言葉というよりも犬のしぐさや行動、吠え声
顔の表情などから今愛犬が何を言をうとしているのかを
理解する本です。


ある程度理解できればストレスや病気にたいしても
対応できますしね。


老犬になればよく観察してあげないとすぐに病気になる
可能性もありますし。


犬が人間の言葉を聞き分ける能力は人間の二歳児程度だそうです。


愛犬が言う事を聞かないときのために犬語辞典なるものも付いています。


愛犬もなんらかの意思を人間に伝えようとしています。


この本で愛犬の気持ちが理解できるようになるかも分かりません。
posted by パパ3 at 04:31 | Comment(0) | 犬関連書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。